2014年02月01日

厄除たんきり飴詰め奉仕

中世古町公民館では、今夜から4日間町内の人達のご奉仕で「厄除たんきり飴」の袋詰め作業が行われます。飴と粉をビニール袋に入れ、水引で一個一個結んでいきます。手間の掛かる作業で根気が必要です。4日間で3万数千個を作ります。

P1030129.JPG P1030131.JPG

P1030147.JPG
こちらが「厄除たんきり飴」です。袋の中には飴と粉が入っていて、粉は、飴のベタつき防止にもなっています。
posted by 中世古町神事係 at 23:44| 鬼祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。